I Love Philippines / アイ・ラブ・フィリピン フィリピン総合情報サイト

『フィリピンの"知りたい"情報が全てここにある』 をコンセプトに、フィリピンの情報を発信するフィリピン総合情報サイトです。

HFKpWJUcIxmv_fP1375770678_1375771587.jpg
H8KDvr9Mtll1agw1377927207_1377927708.png

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィリピン ゴーゴーバーとは

ゴーゴーバーとは

タイやフィリピンなどに多くある、舞台の上で踊っている女性を見ながら、飲食などができる
バーです。バーですが、お酒が飲めなくてもソフトドリンクなどもありますのでお酒を飲まな
くても大丈夫です。
店によってはビリヤード台などが置いてあり、女性と遊ぶこともできます。
フィリピンの場合、女の子は水着や下着姿で、ヌードになるお店はほとんどありません。


歴史

アメリカ人がアメリカンスタイルのバーを作ったものが、ゴーゴーバーの起源だと言われて
います。特にベトナム戦争時中のアメリカ兵用の娯楽に作られたものがベースになっている
ようです。アンヘレスは米軍基地があったためにできた町ですが、現在は韓国人街化して
きています。。。


システム

自分一人で飲んでいても大丈夫ですが、女の子を隣の席に呼んで一緒に飲むこともできます。お店に入ると、ママさんが寄ってきます。たまに日本語がしゃべれるママさんもいます。
気になる女の子がいましたら、ママさんに言って席に呼んでもらいましょう。

この場合レディースドリンクを1杯あげなければなりません。
※お店によっては2杯あげないといけないなど独自のルールがある場合もありますので、
事前にママさんに確認しましょう。

お店によって時間はまちまちですが、15分~30分くらいは席にいてくれます。
そのうち2杯目の催促がくると思いますので、そこで断れば女の子はステージ等にもどります。もっと話したければ、もう1杯あげれば席についたままになります。

気に入った女性がいれば、別料金を支払うことで店外に連れ出すこともできます。
連れ出す際の料金は店側に払う分(バーファインBarFineと呼ばれる)と女の子に払うチップがあります。

バーファインは基本的に固定料金ですが、チップに関しては、女の子との交渉が可能です。

連れ出した女の子を自分の宿泊しているホテルの部屋に招くのも、もちろん自由ですが、ホテルによっては連れ込み料金(ジョイナーズフィー)を請求されるところもあります。
マニラのホテルはほとんどありませんが、セブのホテルは、ほとんどのホテルで請求されます。

また、ママさんのチップ催促やドリンク催促が激しいので、お気をつけください。
一度あげてしまうと、ウェイターなどがどんどん催促してくるので、いいママさんでしたら別れ際にチップを渡すのがいいかと思います。

※記事の内容に、誤りや変更がありました場合には、コメント欄よりご連絡ください。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
ブログランキング  
ランキングへ参加しています!応援よろしくお願いします!!
スポンサーサイト

| ゴーゴーバーとは? | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。