I Love Philippines / アイ・ラブ・フィリピン フィリピン総合情報サイト

『フィリピンの"知りたい"情報が全てここにある』 をコンセプトに、フィリピンの情報を発信するフィリピン総合情報サイトです。

HFKpWJUcIxmv_fP1375770678_1375771587.jpg
H8KDvr9Mtll1agw1377927207_1377927708.png

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「どんだけ貧乏なんだ?」たーちゃんの田舎暮らし

104978たーちゃんバナー
(↑バナークリックで、『たーちゃんのド田舎暮らし』カテゴリーへ)


ど田舎の生活に欠かせない 街までのお使い。 

ときどき僕がGlossaryをしに街まで行きます。 


きょうはそこでの出来事を少し。 

買うものはけっこう決まったものが多いです。 

コーヒー、ミルク 脱脂粉乳みたいなもので ベアーブランドが我家の定番です。

それにインスタントラーメン や子供のお菓子など。



そこで ど田舎での生活に不可欠な細かいお金に変えることもひとつの目的です。

その時のお話。 1ペソ、5ペソ、10ペソ、20ペソ ここらへんが 

ど田舎では重要になってきます。



そこに、こんなのが混じってきました。


CIMG2362.jpg


偽10ペソコインです。 


マニラなんかじゃ 偽札ですよ。 それも500ペソ、1000ペソのみ。

10ペソの偽コイン作ったところで、真ん中に25って書いてあるんですぐバレます。 

通用するのはど田舎のサリサリのみ それも店番してるのは年寄りの店だけ。 


こんな のどかな ど田舎です。


■:たーちゃんのプロフィール
東京都出身の40代男性。ネグロス出身のフィリピーナ奥様と結婚し8年目。
2人の子宝に恵まれる。現在地:ネグロス島 ネグロス オキシデンタル

家庭の事情により、長年暮らしたフィリピンの大都会 マニラ を離れ
いきなりド田舎の ネグロス島 に住まなければいけなくなった たーちゃん。

水道も通らぬ山の中の小屋で、嫁さん家族との暮らし。
一番近くのサリサリへ行くにもトライシクルで30分スーパーを求めればバスで4時間。

この環境で、日本人が生活していける物なのか・・・
自給生活にほぼ近いフィリピンのど田舎ネグロスの生活を紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
ブログランキング
ランキングへ参加しています!応援よろしくお願いします!!
スポンサーサイト

| たーちゃんのド田舎暮らし | 19:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネグロスとは?たーちゃんの田舎暮らし。

104978たーちゃんバナー
(↑バナークリックで、『たーちゃんのド田舎暮らし』カテゴリーへ)



昨晩 兄弟の一人がわけもなく撃たれそうになった。 


拳銃を買える輩は少ないけど、塩ビのパイプで作った散弾銃を隠し持っているのは結構いる。 
もちろん違法だけど。 

狭い部落なんで誰がどういう性格なのかだいたいみんな知ってるんで
絡まれてきた時に無視したらしい。

そしたらいきなり散弾銃を向けられて背中を蹴飛ばされたそうだ。



CIMG2355.jpg



僕の住んでいるのは 西ネグロス州。 話す言葉は、イロンゴ。 

ネグロス島には もう一つ東ネグロス州があるけど そこで話す言葉はヴィサヤ。 

セブ島で話してる言葉と同じ言葉をしゃべります。


西ネグロス州の人たちは 昔々 パナイ島から渡ってきた人たちの子孫だそうです。 
なんで話す言葉は、イロンゴ。

2つの州の境界は 我が家の裏に連なる山脈です。 この山脈が島を二分してるんですね。



ネグロスの人たちの性格は 普段は温厚です。 

主産業がサトウキビの栽培で長年にわたって大農園主に虐げられてきてますから、。



でもなんかの拍子に 昨晩の事件のように激怒することがあります。 

なんで我が女房殿からキツく言われていることがあります。 ここでは絶対に喧嘩をしない。 

マニラみたいに大きな声を出して相手とやりあったら なにされるか分かんないって。



CIMG2369.jpg



ネグロス島に住む人は大きく別けて2種類。 大金持ち か 貧乏人。

お金持ちは バコロドっていう街に住んでます。 我が集落の近所にある高級リゾートや大きな金物屋なんかはみんなバコロドから出張ってきて 土地を買って商売を立ち上げてますが、住んでいるのはやっぱりバコロド。


いまでも貧乏人は搾取されてるってことですね。セメントを街の金物屋で買ったら250ペソぐらい でも実際のバコロド価格は220ペソ。 こんな感じですべての商品に ダグダグ してあります。


もう一度気持ちを引き締めて ネグロスのど田舎で生き抜かないと。 殺されちゃう訳にはいかないですから。



CIMG2362.jpg



■:たーちゃんのプロフィール
東京都出身の40代男性。ネグロス出身のフィリピーナ奥様と結婚し8年目。
2人の子宝に恵まれる。
現在地:ネグロス島 ネグロス オキシデンタル

家庭の事情により、長年暮らしたフィリピンの大都会 マニラ を離れ
いきなりド田舎の ネグロス島 に住まなければいけなくなった たーちゃん。

水道も通らぬ山の中の小屋で、嫁さん家族との暮らし。
一番近くのサリサリへ行くにもトライシクルで30分スーパーを求めればバスで4時間。

この環境で、日本人が生活していける物なのか・・・
自給生活にほぼ近いフィリピンのど田舎ネグロスの生活を紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
ブログランキング
ランキングへ参加しています!応援よろしくお願いします!!

| たーちゃんのド田舎暮らし | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ど田舎にもあるよ 高級リゾート。たーちゃんの田舎暮らし

104978たーちゃんバナー
(↑バナークリックで、『たーちゃんのド田舎暮らし』カテゴリーへ)




CIMG2355.jpg



暑い とにかく暑い そういうわけで 

知り合いがやっている近所の高級リゾートに遊びに行きました。 

NABULAO BAY REORT
http://www.nabulaobeachresort.com/



CIMG2369.jpg




週末なのに誰もいません。 

来週は予約がいっぱい入っているようですが、

ど田舎ですから来るのがけっこう大変なんでしょう。


我が娘 プールを独り占めです。



CIMG2362.jpg



たまには子供孝行しないと、嫌われちゃいますから。 

ちなみに地元の人はまったく来ません。 


基本的に日帰りのプール使用はないようです。



CIMG2369.jpg



プールで泳いで、テレビでカートンを見て お昼の時間をゆっくり過ごしました。 

これで少しは株が上がったかな。



■:たーちゃんのプロフィール
東京都出身の40代男性。ネグロス出身のフィリピーナ奥様と結婚し8年目。
2人の子宝に恵まれる。
現在地:ネグロス島 ネグロス オキシデンタル

家庭の事情により、長年暮らしたフィリピンの大都会 マニラ を離れ
いきなりド田舎の ネグロス島 に住まなければいけなくなった たーちゃん。

水道も通らぬ山の中の小屋で、嫁さん家族との暮らし。
一番近くのサリサリへ行くにもトライシクルで30分スーパーを求めればバスで4時間。

この環境で、日本人が生活していける物なのか・・・
自給生活にほぼ近いフィリピンのど田舎ネグロスの生活を紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
ブログランキング
ランキングへ参加しています!応援よろしくお願いします!!

| たーちゃんのド田舎暮らし | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ど田舎の土曜市。たーちゃんの田舎暮らし

104978たーちゃんバナー
(↑バナークリックで、『たーちゃんのド田舎暮らし』カテゴリーへ)




この地域では毎週土曜に近郊から野菜や魚の干物なんかを担いでやってきます。 


早い連中は前の日の夜から店を出してお客の来るのを待ち構えてます。



CIMG2355.jpg



特に目立ったものはないんですが地元で取れるものはさすがに安い。 

小さい魚なんかは 1キロ20ペソなんて値段で出てます。 

こういう魚は買って 自家製の干物を各家庭で作るんですね。



CIMG2369.jpg



冷蔵庫なんてものはないですから。

どうやって日持ちをさせるか、家庭の主婦の腕の見せどころです。 


塩の効いた そういうものばっかり食べてますから、

みんな病気に抵抗力がありません。


■:たーちゃんのプロフィール
東京都出身の40代男性。ネグロス出身のフィリピーナ奥様と結婚し8年目。
2人の子宝に恵まれる。
現在地:ネグロス島 ネグロス オキシデンタル

家庭の事情により、長年暮らしたフィリピンの大都会 マニラ を離れ
いきなりド田舎の ネグロス島 に住まなければいけなくなった たーちゃん。

水道も通らぬ山の中の小屋で、嫁さん家族との暮らし。
一番近くのサリサリへ行くにもトライシクルで30分スーパーを求めればバスで4時間。

この環境で、日本人が生活していける物なのか・・・
自給生活にほぼ近いフィリピンのど田舎ネグロスの生活を紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
ブログランキング
ランキングへ参加しています!応援よろしくお願いします!!

| たーちゃんのド田舎暮らし | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台所がない そしてトイレもない。たーちゃんの田舎暮らし

104978たーちゃんバナー
(↑バナークリックで、『たーちゃんのド田舎暮らし』カテゴリーへ)



実は我がど田舎の家には きた当時トイレがありませんでした。 


そこで急遽 大きな穴をほって便器をつけ、

竹で囲いをしてトイレにしていました。



CIMG2355.jpg



もう少しでコンクリートブロックで囲ったトイレが出来上がる予定です。 

それまでは遥か下の井戸から水を汲んで (男兄弟が汲んでくるんですが。) 

それをドラムにためて水浴びをしてます。



CIMG2369.jpg



それもけっこう大変な作業でして、同時進行で井戸を掘ってる次第です。 

あと少しで完成。でも井戸でする水浴びはこれまた気持ちいいんです。 

冷たい水がマサラップ。




青いドラムのところに井戸を掘ってます。 



CIMG2362.jpg

CIMG2369.jpg



右上の小山の上が実家です。 

そこまで水道管を伸ばして手漕ぎの井戸を付けます。



これで少しは原始のど田舎生活から抜け出せる。 

そうそうここではアンテナをいくら伸ばしてもテレビは見れませんでした。




でも秘境ではないです。 電気が来てますから。


■:たーちゃんのプロフィール
東京都出身の40代男性。ネグロス出身のフィリピーナ奥様と結婚し8年目。
2人の子宝に恵まれる。
現在地:ネグロス島 ネグロス オキシデンタル

家庭の事情により、長年暮らしたフィリピンの大都会 マニラ を離れ
いきなりド田舎の ネグロス島 に住まなければいけなくなった たーちゃん。

水道も通らぬ山の中の小屋で、嫁さん家族との暮らし。
一番近くのサリサリへ行くにもトライシクルで30分スーパーを求めればバスで4時間。

この環境で、日本人が生活していける物なのか・・・
自給生活にほぼ近いフィリピンのど田舎ネグロスの生活を紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
ブログランキング
ランキングへ参加しています!応援よろしくお願いします!!

| たーちゃんのド田舎暮らし | 03:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。